東南アジア進出企業向け「最適なサービスが見つかる資料サイト」

会員登録して資料ダウンロード

(入力1分、無料)

会員の方はこちら

※ご入力のメールアドレスにダウンロードURLが送られます

※競合調査でのダウンロードはご遠慮ください。

書類処理の強力な武器となる「AI-OCR」、NECネッツエスアイはどう導入したか

Powered by AI inside Inc

 請求書や見積書、申込書など、企業には多種多様な帳票が大量に蓄積されている。それらを手作業で処理するには時間も負荷もかかる上、入力ミスや人的リソースの確保、担当者の精神的な負担といった課題がつきまとう。働き方改革の推進が叫ばれる中、これらの解決が急務となっている。

 そこで期待が高まっているのが「AI-OCR」だ。本資料で紹介するAI-OCRは、手書きをはじめPDFやFAX、写真で撮った帳票まで高精度で読取・データ化する他、種類ごとの自動仕分けや非定型帳票の読み取りも可能にする。また、簡単で分かりやすいユーザーインタフェースや、導入から活用までを成功に導くフォロー体制などにより、1万2000社以上から選ばれているという実績も、安心して導入できるポイントだ。

 また業界トップクラスを誇る顧客基盤による大量の学習データとユーザーの声が、優れたユーザー体験を常に更新・提供してくれるだろう。本資料では、同ソリューションの機能を詳しく紹介する。データ化作業時間を75%削減したという導入事例も掲載されているので、参考にしてほしい。

FEATURE事例/特長

 企業が業務効率化を進める上で足かせとなるのが、大量の紙書類の処理だ。業務工数がかさむのはもちろん、手作業では入力・確認におけるミスのリスクも抱えてしまう。加えて、処理すべき書類の量が時期によって異なる中、そのための人的リソースを確保し続けることも多くの企業で課題となっている。

 NECネッツエスアイも、この紙ベースの書類処理に悩みを抱える1社だった。調達本部では全ての労務発注業務を紙の書類で行っていたため、その処理工数に年5000時間以上を要していた。この状況を変えたのが、AI-OCRだ。RPAと組み合わせることで社内の労務発注依頼データと見積書テキストデータの突合を自動化し、さまざまな帳票を瞬時に仕分けできるようになった。

 同社がソリューション選定に当たって重視したポイントが、高い読取精度だ。IT知識がなくても使いやすいUIや、非定型帳票を読み取る機能も選定を後押ししたという。本資料では同社を含む3社の事例を通じ、ペーパーレス化やAI-OCR導入のポイントを明らかにしているので、ぜひ参考にしてほしい。

新着資料 新着資料一覧を見る

人気資料 人気資料一覧を見る

アップアジアとはアップアジアを初めてご利用される方へ

アップアジアは、東南アジア進出企業向け資料展示サイトです

東南アジアでのビジネスを成功に導くためには自社に最適なパートナーやサービスを見極めることが重要です。一方で、東南アジアに進出している法人向けサービスの情報源が少なく何を参照すれば良いか分からないという悩みや、それぞれの会社に問い合わせや資料請求をしているとそれだけで多くの労力や時間を要してしまうといった課題があります。アップアジアでは、東南アジアでビジネス展開をしている企業、これから東南アジアへの進出を検討している企業向けに幅広いサービス資料が掲載されています。気になったサービスの要点や特長を簡単にチェックでき、サービス資料をダウンロードすることが可能です。東南アジアのB2B資料をダウンロード出来るアップアジアで「東南アジアのビジネスを加速」させましょう。

貴社サービス資料やホワイトペーパーをアップアジアに掲載しませんか?

見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをアップアジアに掲載ください。
成果報酬型で情報掲載の出来るリード獲得メディアです。(掲載には審査が必要です)。