東南アジア進出企業向け「最適なサービスが見つかる資料サイト」

人気の掲載資料一覧

1 2 3 4
こだわりのアパレルブランドを作りたいとお考えのインフルエンサー様向け 「収益チャネルを増やしたい」 「ファンのエンゲージメントを高めたい」 などお考えのインフルエンサーの方々向けに、オリジナルブランド(Tシャツ・パーカー等アパレル製品)のオーダーメイドサービスを提供し、新たな収益源…
NK Consulting Vietnamは、ベトナムの営業代行に特化した日系営業コンサルティング企業です。 近年、現地の販売代理店やディストリビューターを通して販路拡大を進める事を希望する企業が増えています。 現地販売パートナーを介する事で、自社で法人設立をする場合に比べて様々なメリットがあります…
Vitalify Asiaはベトナムでオフショア開発をしているIT企業になります。 ベトナムへ進出して、10年以上になりました。 ただのオフショア企業ではなく、様々なお客様のパートナーとしてビジネスのグロースに携わってきました。 こちらの資料は「アプリ開発をベンダーに依頼するまでに、そもそも何を準…
Vitalify Asiaはベトナムでオフショア開発をしているIT企業になります。 ベトナムへ進出して、10年以上になりました。 ただのオフショア企業ではなく、様々なお客様のパートナーとしてビジネスのグロースに携わってきました。 社内にはUnity開発に特化したチームもあり、そのチーム紹介資料になりま…
Vitalify Asiaはベトナムでオフショア開発をしているIT企業になります。 ベトナムへ進出して、10年以上になりました。 ただのオフショア企業ではなく、様々なお客様のパートナーとしてビジネスのグロースに携わってきました。 現在ではDevOpsを標準としたプロセスを得意とし、お客様に適したラボチー…
 請求書や見積書、申込書など、企業には多種多様な帳票が大量に蓄積されている。それらを手作業で処理するには時間も負荷もかかる上、入力ミスや人的リソースの確保、担当者の精神的な負担といった課題がつきまとう。働き方改革の推進が叫ばれる中、これらの解決が急務となっている。  そこで期待…
 請求書や見積書、申込書など、企業には多種多様な帳票が大量に蓄積されている。それらを手作業で処理するには時間も負荷もかかる上、入力ミスや人的リソースの確保、担当者の精神的な負担といった課題がつきまとう。働き方改革の推進が叫ばれる中、これらの解決が急務となっている。  そこで期待…
 請求書や見積書、申込書など、企業には多種多様な帳票が大量に蓄積されている。それらを手作業で処理するには時間も負荷もかかる上、入力ミスや人的リソースの確保、担当者の精神的な負担といった課題がつきまとう。働き方改革の推進が叫ばれる中、これらの解決が急務となっている。  そこで期待…
ベトナムのFacebookユーザー数は、日本の約3倍の7400万人。ベトナム最大のメディアと言っても過言ではありません。 しかし、Facebookの企業アカウントは機能が年々増えてきている反面、運用が複雑化・高度化してきています。 ユーザーニーズやトレンドを踏まえた上で、最適な運用方法を設計し、継続…
ベトナムで統合業務システムの導入を検討している方向け。 NECベトナムが提供している、ERP(統合業務システム)グローバル最大手であるSAP社の中堅企業様向けグローバルERPパッケージ「SAP Business One」の紹介資料です。 ・SAP B1概要 ・SAP B1の特徴 ・NECベトナムのERP導入における強み ・ベト…
1 2 3 4

アップアジアとはアップアジアを初めてご利用される方へ

アップアジアは、東南アジア進出企業向け資料展示サイトです

東南アジアでのビジネスを成功に導くためには自社に最適なパートナーやサービスを見極めることが重要です。一方で、東南アジアに進出している法人向けサービスの情報源が少なく何を参照すれば良いか分からないという悩みや、それぞれの会社に問い合わせや資料請求をしているとそれだけで多くの労力や時間を要してしまうといった課題があります。アップアジアでは、東南アジアでビジネス展開をしている企業、これから東南アジアへの進出を検討している企業向けに幅広いサービス資料が掲載されています。気になったサービスの要点や特長を簡単にチェックでき、サービス資料をダウンロードすることが可能です。東南アジアのB2B資料をダウンロード出来るアップアジアで「東南アジアのビジネスを加速」させましょう。

貴社サービス資料やホワイトペーパーをアップアジアに掲載しませんか?

見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをアップアジアに掲載ください。
成果報酬型で情報掲載の出来るリード獲得メディアです。(掲載には審査が必要です)。