東南アジア進出企業向け「最適なサービスが見つかる資料サイト」

対象顧客/進出済み / 現地企業 の掲載資料一覧

1 2 3
 請求書や見積書、申込書など、企業には多種多様な帳票が大量に蓄積されている。それらを手作業で処理するには時間も負荷もかかる上、入力ミスや人的リソースの確保、担当者の精神的な負担といった課題がつきまとう。働き方改革の推進が叫ばれる中、これらの解決が急務となっている。  そこで期待…
 請求書や見積書、申込書など、企業には多種多様な帳票が大量に蓄積されている。それらを手作業で処理するには時間も負荷もかかる上、入力ミスや人的リソースの確保、担当者の精神的な負担といった課題がつきまとう。働き方改革の推進が叫ばれる中、これらの解決が急務となっている。  そこで期待…
請求書や見積書、申込書など、企業には多種多様な帳票が大量に蓄積されている。それらを手作業で処理するには時間も負荷もかかる上、入力ミスや人的リソースの確保、担当者の精神的な負担といった課題がつきまとう。働き方改革の推進が叫ばれる中、これらの解決が急務となっている。  そこで期待が…
NK Consulting Vietnamは、ベトナムの営業代行に特化した日系営業コンサルティング企業です。 近年、現地の販売代理店やディストリビューターを通して販路拡大を進める事を希望する企業が増えています。 現地販売パートナーを介する事で、自社で法人設立をする場合に比べて様々なメリットがあります…
弊社はベトナムのホーチミンを拠点とするIT企業です。 主なサービスはWeb制作、ソフトウェア開発会社、デジタルマーケティング支援です。 この資料では、以下のないようになっています。  会社概要   ∟会社情報   ∟ミッション・ビジョン   ∟コアバリュー   ∟お客様  サービス紹介   ∟サ…
このコロナ禍でも商談数を最大化するため、導入する企業が増えているマーケティングオートメーション(MA)。 これから東南アジアにおけるデジタルマーケティングを開始したいと考えている企業は必見です。 本書では、MAが必要な理由からその導入効果までわかりやすく解説しています。 5分ほどで読め…
東南アジア進出企業向け、最適なサービスが見つかる資料サイト「UpAsia」の掲載企業様向けサービス紹介資料です。 貴社サービスの認知拡大と見込み顧客の獲得を「完全無料」 or 「成果報酬型」で簡単に始めることができます。見込み顧客の獲得にお困りの方はぜひご覧ください! ▼目次 ・UpAsiaとは?…
ベトナムのFacebookユーザー数は、日本の約3倍の7400万人。ベトナム最大のメディアと言っても過言ではありません。 しかし、Facebookの企業アカウントは機能が年々増えてきている反面、運用が複雑化・高度化してきています。 ユーザーニーズやトレンドを踏まえた上で、最適な運用方法を設計し、継続…
ベトナムにて事業を行いたい企業、事業者向け 海外進出時のよくある課題例(悩み・失敗)を解決するため、入念な調査や現地事情や商習慣の理解が必要となるがまた、出張ベースでは限界がある / コロナ禍で行き来がしづらい昨今、進出失敗も多く見られます。 事例を通じて、ベトナム進出形態や進出方…
Targety 指定URLターゲティングとは、指定したURL(他社サイト)の訪問者を狙って広告配信するまったく新しい手法です。 競合サイトの訪問者=見込み客 。コンバージョンを上げる施策としても有効です。 <ポイント①> 競合サイトへ訪れたユーザーに広告配信 指定した競合サイトの訪問者(=見込み客…
1 2 3

アップアジアとはアップアジアを初めてご利用される方へ

アップアジアは、東南アジア進出企業向け資料展示サイトです

東南アジアでのビジネスを成功に導くためには自社に最適なパートナーやサービスを見極めることが重要です。一方で、東南アジアに進出している法人向けサービスの情報源が少なく何を参照すれば良いか分からないという悩みや、それぞれの会社に問い合わせや資料請求をしているとそれだけで多くの労力や時間を要してしまうといった課題があります。アップアジアでは、東南アジアでビジネス展開をしている企業、これから東南アジアへの進出を検討している企業向けに幅広いサービス資料が掲載されています。気になったサービスの要点や特長を簡単にチェックでき、サービス資料をダウンロードすることが可能です。東南アジアのB2B資料をダウンロード出来るアップアジアで「東南アジアのビジネスを加速」させましょう。

貴社サービス資料やホワイトペーパーをアップアジアに掲載しませんか?

見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをアップアジアに掲載ください。
成果報酬型で情報掲載の出来るリード獲得メディアです。(掲載には審査が必要です)。